2023-02-11

第5回抗体保有調査(住民調査) 速報結果について(2023年2月8日COVID-19対策アドバイザリーボードからの報告)

202328日に、第116回新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボードが開催され、第5回抗体保有調査(住民調査) 速報結果について報告がありました。

20221126日~1227日に、宮城県、東京都、大阪府、愛知県、福岡県において、無作為抽出し、本住民調査への参加に同意をいただいた一般住民の方8157名を対象に、抗N抗体及び抗S抗体の2種類の抗体検査が実施されています。(ワクチンを接種した場合は抗S抗体のみが陽性、新型コロナウイルスに感染した場合は、抗N抗体と抗S抗体の両方が陽性になります。)

 

l 5つの各都道府県で抗S抗体が陽性割合は以下のとおりでした。

宮城県 98.3%, 東京都 98.4%, 大阪府 97.5%, 愛知県 97.2%, 福岡県 97.7%

l 5つの各都道府県で抗N抗体が陽性割合は以下のとおりでした。

宮城県 17.6%, 東京都 28.2%, 大阪府 28.8%, 愛知県 26.5%, 福岡県 27.1%

 

詳細は、下記URLをご参照ください。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/001055259.pdf